値切り交渉

 

顧客価値向上パートナーズの
林田です。

 

どうでも良い話ですが、

僕はメルマガにおいては
「おぎやはぎ」をイメージしてます。

 

ゆる~いけど、何か面白い。
こんな感じかなと。

 

面白いかどうかは人次第ですが、
面白いと思って頂ける方だけに
評価してもらえたらと思っています。

 

まあ、今までも散々文句や
批評も受けましたが、

対象の方では無かったんだなぁとしか
思っていません。

 

メルマガ、情報発信の第一歩目の
考えですね。

 

 


 

【値切り交渉】

 

一応僕は関西人。

買い物となると確実に
値切り交渉をしてきました。

 

テレビなんかでも
店頭価格20万位のモノを
半額近くまで値切ったり、、、
昔はこんな風にしてました。

サラリーマン時代の話ですよ。

 

 

イメージとしては、

「相手から奪えるモノは全て
 奪ってやるぞ」

だったのかもしれません。

 

今となっては本当に申し訳ないと
思っています。

 

もちろん今はそんな事はしません。

 

 

 

先日もとある買い物を(必需品です)
したのですが、

今までの様に無茶な交渉なんかは
やろうと思っても出来なくなってました。

 

 

 

買う側と売る側、
両者が満たされる状態でなければ
商売は上手く行きません。

 

一時的な無茶を言ってしまうと
相手のサービスレベルが落ちます。

 

一時的な収益だけを望むと、
僕の昔の様に無茶な交渉をしちゃいます。

 

 

 

僕自身も最近思っているのは、

「学んだ人に恩返しする為に成果を出す」

という感じです。

 

昔であれば、
「高い金払ったのにもっと強力しろよ」
と言う風にも思っていました。

 

でも今は、
相手により満足してもらう為に一生懸命
頑張っているところもあります。

 

それの方が相手の方も
サポートしていて楽しくなりますし、
僕ももっとお世話になりたいからです。

 

僕もたまに「安くしてよ」と
言われる事もありますけどね。

 

 

 

被害者意識を持ち続けていると
主体性のある行動ができなく
なってしまいます。

 

そしてその結果、
自分の人生を自分で作っているという
感覚を得られずの状態にもなります。

 

 

買ったのも自分、
成果を出すのも自分。

決断したのも自分。

 

 

たまに聞くのが

「~を買ったけどイマイチだった」

みたいな意見です。

 

それは
「~」が100%原因なのでしょうか。

 

コレを
「自分でコントロール出来る部分」
にフォーカスして考えて行くと、

主体性がより増してくるモノです。

 

出来ない所ではなく、
出来る所にフォーカスするという
基本的な思考ですね。

 

 

身の回りで起こっている事を
「周りのせいだ」と解釈していると
いつまで経っても被害者意識のままです。

 

身の回りで起こっている事を
「自分次第で何とでも出来る」
と解釈をすると、

人生に対してのコントロール感を
持つ事が出来、日々充実します。

 

 

ちょっとした違いですが、
目の前の景色が大きく変わります。

 

 

自分で選んだ人生、
どう生きていきますか。

 

もし現状に満足でなければ
その満足を得るための行動が
出来てるかどうかですね。

 

お金に関しても、
時間に関しても、
環境に関しても、

僕は全て自分次第と思ってます。

 

 

僕自身は再度結婚する事に向け
色々と行動していますが、

「嫁のせいで・・・」と言う発言は
絶対にしないと心に決めてます。

※元既婚者なので言える話ですがw

 

 

値切り交渉の話から暴走しました汗

 

 

では今日はこのあたりで。

 

今日も1日、
自らのコントロール感を得られる
満足の時間を過ごしましょうね!!

 

 

————————————————————————————————

【特別レポート】 

成果が出ない時の7つの共通点とは?≫ 

http://ltv-design.com/report 

———————————————————————————————- 

顧客価値向上パートナーズ 
林田康裕 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です